キョウリュウジャースタート!|兄と妹、ときどき仮面ライダー
キョウリュウジャースタート!など、育児と仮面ライダーを楽しむブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

キョウリュウジャースタート!

明日からいよいよ新しい戦隊キョウリュウジャーが始まります!

20130215-00028313-r25-001-1-view.jpg


見どころ抜粋。
---------------------------------------------------------------------------
「これまでの戦隊と大きく違うところは、等身大のヒーローと巨大な恐竜が対峙して戦う点です。恐竜に認められた者だけがキョウリュウジャーになれる、というところに子どもが燃えるのではないでしょうか。また変身の際にサンバを踊るのも見どころです。“カッコいい”と“おかしい”のギリギリの線を狙ってます」(東映プロデューサーの大森敬仁さん)

ところで、キョウリュウジャーのメンバーはレッド、ブラック、ブルー、グリーン、ピンクの5人。なんとイエローがいません!

「実はイエロー不在は初めてのことではなく、『ジャッカー電撃隊』(1977年)『バトルフィーバーJ』(1979年)、そして『電撃戦隊チェンジマン』以来、28年ぶりのことなんです。確かにイエローがいると派手なんですが、『キョウリュウジャー』には『恐竜に打ち勝つ』必要があるので、“メチャクチャ強い”。それを表現するため男性メンバーの比率を高めました。また、ここのところイエローを女の子が演じる戦隊が続いているので、男の子がイエローだと、子どもたちに『女っぽい』と受け取られるのではないかという危惧もあり避けました」

結果的に黄色をスーツの差し色に使えたため、ド派手な色遣いのヒーローが誕生したのだとも。では最後に、このキョウリュウジャーをR25世代が楽しむポイントは?

「ぜひブルーの有働ノブハルに注目ください。設定年齢が32歳で会話に『オヤジギャグ』をちょいちょい挟むキャラです。妹とも同居していて、自分がヒーローであることを隠しながら生活しているというアメコミヒーロー的な面白さもポイントです。また、オヤジといえばエンディングのダンス振り付けに『おやじダンサーズ』のパパイヤ鈴木さん、レッドの父親役に熱血俳優・山下真司さんを起用しています。さらに声優・千葉繁さん(※編注:アニメ『北斗の拳』予告編など)によるハイテンションなナレーションもお楽しみに」
---------------------------------------------------------------------------

脚本が仮面ライダーWの三条陸さんらしいので、そこがものすごく楽しみ!
ゴーバスターズは小林靖子さんなのに結局最後までいまいち盛り上がれなかったので、脚本だけじゃないとも思うけど(^_^;)
ゴーバスターズはこないだゴーカイジャーとの映画を見てからけっこう好きになった。
リアルタイムでははまれなかったな~・・・面白かったようにも思うんだけど、はまれなかったのは何故なのだろ~??
ゴーカイジャーが面白かっただけに、序盤のがっかり感が大きくてそれをひきずってしまったんだろうか・・・。

キョウリュウジャーは面白くなりますように♪

スポンサーサイト
TOP戦隊キョウリュウジャースタート!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 兄と妹、ときどき仮面ライダー All Rights Reserved.
FC2ブログ
レンタルサーバー業者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。